腰痛に良いと言われているモリンガの部位と摂取法

モリンガとは熱帯地方に多く自生している植物であり、非常に生育が早いことで知られています。 この植物はとても栄養価に優れており、葉や実、種、茎、花、根の全てがさまざまなものに利用されています。

健康に良いとされている90種類もの栄養素が含まれているということなのですが、300種類の効能効果も確認されており 、健康に良い植物として注目を集めています。 国連の世界食糧計画においても栄養補助食品として採用され、餓死に苦しむ国々で多くの子供たちを救ってきました。

また、インドなどで3000年以上の歴史がある伝統治療法でも使われており、さまざまな病気を予防することのできる「奇跡の木」などとも呼ばれています。 その安全性と効果についてはしっかりと証明されているため、誰でも安心して使用することができるでしょう。

腰痛に良いと言われているのが根の部分であり、粉末状にしたものを牛乳などと混ぜて飲むことにより、その効能を得ることができます。 また、根には高い解毒作用があるため、腸内のガスを取り除いて便秘解消効果も期待できますし、喘息・通風・リウマチなどの治療にも使われているということです。 モリンガの商品を手軽に購入したいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

HOMEへ戻る